お知らせ

焼津市立豊田小学校 > お知らせ > お知らせ > 『気づいて うごこう』を心の糧に

『気づいて うごこう』を心の糧に

毎年、私は6年生の各クラスで授業をさせてもらっています。今年の6年生とは、10月前後に『室町から戦国へ ~武士の世の中って本当?』という題名で授業をしました。子どもたちに戦国時代の人々の生活について考えさせ、ひと・もの・ことに関心を持ち続けてもらおうと思い実施しました。子どもたちはよく私との授業に食いついてくれました。

そこで、第2回として、2月初めに授業をさせていただきました。題名は『ひと・もの・ことに関心を持とう』でサブタイトルを「チコちゃんにボーッと生きてんじゃないよと言われない、気づいてうごこうを大切にしよう」としました。内容は

1 なぜ 日本のことをジャパンというの

2 ペーリーはどうして大西洋…インド洋…南シナ海を通って日本に来たの

3 今川氏を知っている

としました。

日頃普通に使っていることにメスを入れ「何でだろう」「不思議だな」という探究心、そしてひと・もの・ことに関心を持つことの大切さを知らせたかったです。子どもたちは真剣に考え取り組んでくれました。私がさらに伝えたかったことは、これからの人生の中で「気づいて うごこう」を心の糧にしていってほしいと言うことです。

卒業まで一ヶ月を切りましたが全力で子どもたちの活動を全教職員で支えていきます。

ページトップに戻る
Copyright © 2019 焼津市立豊田小学校 All rights reserved.